記事

「世界に一つだけのてるてる坊主」でファンを作る

ファンづくりストーリー1

業種:家電量販店

子供のイベントや行事がある時に、いつも使っていたビデオカメラが壊れてしまい、買い替えのため家電販売店に足を運んだ。
店員さんに価格を相談したところ、スマホで調べたよりは高かったが、少し値引きしてくれたので購入を決定。
そして、商品を待っていると、店員さんが商品と一緒にあるモノを持ってきた。
店員:「今回はご購入ありがとうございました。
ご家族での大切な日が、晴天に恵まれますよう願いを込めて、当店からの
心ばかりのプレゼントです。」
それは<てるてる坊主>の手作りキット!
:「ありがとうございます! 私たち家族の大切な日まで考えてくれるなんて、なんだか嬉しいです♪」

成果:「世界に一つだけのてるてる坊主」が、またこのお店のファンを増やしてくれたようだ。

世界に一つだけのてるてる坊主

業種:自動車ディーラー

今週末は家族でキャンプの予定。以前、自動車ディーラーさんでもらったてるてる坊主をつるしていたが、願いも叶わず あいにくの雨・・・。
パパ、ママ:「残念だけどキャンプは中止だね。そういえば、願いが叶わなかったトキ、てるてる坊主を持ってご来店くださいって営業の人が言ってたわ。行ってみようか」

パパ:「雨でキャンプが中止になったんですよ。てるてる坊主にお願いしたんですが・・・」
スタッフ:「それは残念ですね。では、雨の日限定サービスでお子様と“釣り”してみませんか?」
子供と一緒に玩具やお菓子が釣れるゲームに興じ、子供の顔も笑顔になっていた。
スタッフ:「今度はこの紙に願い事を書いててるてる坊主に願ってみてください。雨の日はお待ちしております」
と言ってメッセージカードを頂いた。見ると『みなさまのお心がいつも“晴れ”ますようにいつも願っております!』と。心が晴れた気がした。

成果:お天気を通じて店舗スタッフとお客様とのコミュニケーション作りに役立つ

世界に一つだけのてるてる坊主

関連記事