記事

オリジナル風鈴・オリジナル短冊を作りませんか?

ノベルティ・販促品にオリジナル風鈴を作りませんか?

夏の風物詩と言えば、風揺られてチリンチリンと鳴り、「涼」を感じさせてくれる「風鈴」
風鈴の音を聞きながら、リラックスして睡眠に入るなんてこともあります。
最近では、夏のノベルティ・販促品・記念品として、風鈴をお渡しするというご相談が多くあります。
「名入れやオリジナルの風鈴を渡したい」思われる方が多いようです。
お店がどっとこむでは、「短冊をオリジナル」にするというご提案を多くさせて頂いております。
風鈴 商品一覧へ

風鈴の短冊とは?

風鈴の内側には「舌」(ぜつ)と呼ばれる小さな部品を紐で吊り下げ、その紐の先には短冊を付けて風をよく受けるようにしてある。
短冊が風を受けて舌(ぜつ)を揺らし、舌が外身に当たって音を鳴らす。
音は外身と舌の材質になどに左右されるが、日本では一般に涼しげな音と表現されてきた音である。(wikipediaより)

なぜ、風鈴本体ではなく短冊のオリジナルがオススメなのか

風鈴本体への名入れやオリジナルは風鈴を作り製造工程から携わらないといけなくなり、それにはロット数や納期が大きくかかってきてしまいます。

500個を配布する企画に対して、オリジナル風鈴を作ろうとすると最低ロット10,000個で納期90日(一例)というお見積となってしまい現実的ではないので、小ロットでご提案が出来る短冊のオリジナルをご案内しております。

 

オリジナル短冊対応ガラス風鈴では

  • 両面フルカラー印刷:短冊どちらの面にもオリジナルデザインを入れることが出来ます。
  • サイズ:50×148mm
  • 最低ロット:120個~
  • 納期:約2週間

で短冊オリジナル風鈴をお作りいただけます。

オリジナル短冊対応ガラス風鈴の価格には、オリジナル短冊代が含まれておりません。
短冊の印刷代・作業代については、商品詳細ページをご確認ください。
短冊部分は通常は耐水性合成紙を使用しております。

関連記事